中古厨房機器の魅力について

中古厨房機器でコストカット!電気フライヤーのメリットとは

小規模の飲食店なら、ガスよりも電気のフライヤーがおすすめです。ここでは、電気フライヤーのメリットや、中古のことなどについてご紹介します。
気フライヤーは、文字通り電気の力で加熱して調理する機器のことです。フライヤーには他にもガスのものがあります。ガスではなく、電気フライヤーを使うメリットは何があるでしょうか。
ひとつは、排気が少ないことです。電気フライヤーはガスよりも排気が少ないため、壁や換気扇に汚れがつきにくくなっています。汚れがつきにくいということで、店内の掃除も短い時間で済ませられるでしょう。また、油の嫌な臭いも少ないので、清潔感を保つことができます。
電気フライヤーは、安全面でもガスに勝っています。電気による加熱なので、油に引火する心配がありません。そのため、火災に発展するような事故も起こりにくいといえます。温度管理がしやすいというメリットもあります。ガスと違って、温度調節が細かく設定できるので温度管理がしやすく、火加減の失敗は起こりにくいでしょう。
さらに、油のロスも少なく済むため、コスト的にも優しいフライヤーです。中古厨房機器は専門業者から購入することをおすすめします。というのも、中古厨房機器を扱う専門業者なら、低価格でありながら状態の良好な商品をゲットできるからです。電気フライヤーを中古で購入するつもりなら、ぜひ専門業者で入手しましょう。

中古厨房機器で費用を浮かせたい!中古ガステーブルのメリットとは

中古厨房機器を導入しようとした時、ガステーブルかIHクッキングヒーターのどちらを使用するべきか、お悩みを持った方はいませんか。ここでは、ガステーブルのメリットについてご紹介していきます。
ガステーブルとは、ガスコンロが複数あるコンロのことをいいます。今では3つの口がついているガステーブルが一般的です。IHクッキングヒーターではなく、ガステーブルを使用するメリットのひとつとして、火力調整を簡単に判断できることが挙げられるでしょう。
IHクッキングヒーターでは、パネルに表示される温度を見て火力を調整しなければなりませんが、ガステーブルであれば炎が直に見えるので、火力の調整が楽にできます。どんな鍋やフライパンでも使用できるというメリットもあります。ガラスや土鍋など、IHクッキングヒーターでは対応製品でないと使用することは難しいでしょう。しかし、ガステーブルなら大抵の製品を使用することができます。
また、停電の影響を受けない点も評価できます。ガステーブルは電気を使用していないので、停電しても途中で火が消えることはありません。中古厨房機器は、専門業者から購入するほうが安価で状態の良いものが手に入りやすいです。中古のガステーブルをお買い求めの方は、是非、専門業者をご利用ください。

new information